森林管理・整備受託事業

HOME | 事業内容 | 森林管理・整備受託事業

公有林等の管理受託事業について

 現在、県内の各市町においては、新たな森林管理の取り組みが進められようとしています。造林公社は公社が保有する知見・技術等を県内の市町に提供することで、地域の森林管理水準の向上に役立ててもらう取組みを進めています。
 具体的には、森林調査を行い、森林整備のための設計書の作成、市町の発注後の現場管理、現場監督等の受託を行っています。
 詳しくは、造林公社へお問い合わせください。
 
 
【令和3年度の取り組み】
実施市町村:三朝町
調査内容:約5haの町行造林地の調査及び実施設計書を作成
 
※令和4年度においては、三朝町が利用間伐作業の発注後、公社が現場管理・監督を行う計画です。